実力派!
b.glenの毛穴ケアトライアルセットを試してみました

 

気になるポツポツ毛穴…

 

毛穴が気になってファンデーションで隠してたけど、夏は化粧が取れやすく、夕方になるといつも鼻のポツポツが目立ってきて…。
私も毛穴の悩みを抱えてますが、友人もよく毛穴に対してこんな意見を…

 

 

毛穴ケアを色々試したものの上手くいかず落ち込んでいた時に見つけたのが、私がいつもInstagramでチェックをしている、MAQUIAモデルの大谷朋子さんやVERYモデルの近本あゆみさんが、毛穴ケアのために使用していたb.glenの毛穴ケアセット

 

引用元:https://www.instagram.com/tomoko_ohtani/

 

引用元:https://www.instagram.com/ayumicc3/

 

私も気になってb.glenの毛穴ケアトライアルセットを購入してみました!
1,800円で返金保証付きなので、気にせず購入することができました。

 

b.glen毛穴ケアセットの使用感


b.glenの毛穴ケアトライアルセットは「洗顔」「化粧水」「美容液」「保湿クリーム」が入っていて、7日間お試しができるので、お肌の変化を実感できるかもと期待!

 

実際に使用してみたので、商品レビューを書いてみました!

 

・洗顔

珍しい泡立てないタイプの洗顔。

「モンモリロナイト」というクレイを使用しているため、肌触りはよく、特に洗い流した後のもっちり感がすごくて驚きました。

(私の一番のお気に入りは洗顔かも!)


・化粧水

さらっとしていて嫌なベタつきもなく顔に塗ると、しっかり保湿されたような吸いつくお肌に!
その理由は、この化粧水17時間保湿※1されるようです。(すごい!)

確かに、夕方になるとお肌がカピカピしてましたが、この化粧水に変えてから気にならなくなった気がする!

 

・美容液

最初にびっくりしたのが手に取っただけでポッと温かくなったこと!お肌への浸透力※2を高めてくれそう、と期待感を上げてくれました。
美容液で一番気になるのはベタつき…でも、この美容液はベタつきはまったく気にならなかったです♪

 

・保湿クリーム

とろっとしたテクスチャーのため、お肌に吸着するのでパックをしたような感覚でした。
そのため、しっとりとした肌ざわりに!

 

半信半疑で購入したb.glenですが、トライアルセットを購入して良かったと思えました!
気になっていたポツポツ毛穴が気にならなくなってきて、自分のすっぴんに自信を持てるくらいに。
さらに、毛穴だけでなく乾燥肌も一緒に気にならなくなりました。

 

 

本商品を購入するために色々調べてみると、さらにb.glenの良さがわかったのでお伝えしたいと思います!

 

 

b.glenの良さは浸透力※2にあった!?

 

b.glenの本商品を買う前に、なぜこんなに良かったのかを調べてみると、ブライアンケラー氏が開発した「Qusome®」という浸透技術を使用していることがポイントでした。

 

「QuSome®(キューソーム)」とは・・・?
肌に浸透しにくい美容成分を、必要な成分を必要な場所に届ける※2浸透技術です。

 

直径70~100ナノ(髪の毛の太さの1/500らしい!)というサイズの超微小カプセルに閉じ込めて、皮膚細胞の間をスルスルと通り抜け、肌の奥※2まで届けながら同時に肌内に長時間滞留させます。

 

私の気になっていた毛穴のポツポツにQusome®が美容成分を届けてくれた※2ので、毛穴が気にならなくなったと改めて知りました!

 

私だけではなく、b.glenをリピートされている方は98.5%※3も!

 

さらに、2017年9月1日~2017年9月18日までの期間限定で、アメリカや台湾、韓国で大流行し、日本でもSNSで話題沸騰中の『シリコンパフ』プレゼントキャンペーンを実施中なんです!

 

ファンデーションが染み込まず均一にムラなくいっきに伸び、使用量も大幅カットすることができるのでとても経済的!
さらに、水で丸洗いができるのでとても衛生的なパフなんです。

 

まずは毛穴ケアトライアルセットでぜひ、毛穴が気にならないお肌作りを体験してみてください。

 

 

※1 2016年10月13日 日本先端医療医学会認定(Charged QuSome®)
※2 角質層まで
※3 過去1年間の返品率から算出 2016年8月 ビバリーグレンラボラトリーズ調べ

美魔女にほうれい線がない理由とは?
とある米国の博士に賞賛の嵐

 

40歳を過ぎた頃から、多くの女性が悩み始める「ほうれい線」。
なんとかしたい!とネットで見つけたベロ回しエクササイズや美顔ローラーを試したり、エステに通ったりと努力をする人も多いようですが、なかなか結果が見えにくいのではないでしょうか?

 

「もう歳だからしょうがない‥」と諦めてしまう女性もいる一方で40、50代でも信じられない程のハリ肌をキープしている「美魔女」と呼ばれるような、年齢を感じさせない女性もいますよね。

その違いは一体どこから来るのでしょうか?

 

ほうれい線は「シワ」ではないっ!?

 

ほうれい線の原因は深く刻まれた「シワ」が原因だと思われている方が多いですが、実は頬が重力に逆らえず垂れ下がることでシワのように見えているだけなんです。
その証拠に、仰向けになった鏡を見るとほうれい線が薄く見えます。

この事から、ほうれい線は「シワ」ではなく「頬のたるみ」が原因のため、シワとは異なったケアをする必要があります。

 

そのケアのポイントはたったの2つ

 

①ほうれい線のケアができる成分を使用すること

 

ほうれい線ケアを謳っている化粧品はいくつもありますが、その中に配合されている成分は何をケアする成分なのかご存じでしょうか?

 

ほうれい線の原因によって摂るべき成分は変わるので、原因に合わせた成分を選ぶことが大切です。

中には「保湿のみ」に効果がある成分を使用しているコスメもあるため、リフトアップ成分が入っているか配合成分をしっかり確認しましょう!

 

②ほうれい線のトラブルの元に浸透する技術が使われていること

 

これはどんな肌トラブルにも共通して言えることですが、せっかくの成分もトラブルの元に届かなければ意味がありません。

 

そのため、成分だけではなく「成分をきちんと浸透させる技術が使われているか」に注目したコスメを選ぶことが大切です。

化粧品のパッケージや商品説明等をよく読んで、浸透技術に対して科学的に実証されているかを確認しましょう。

 

米・薬学博士が開発した浸透技術!話題のほうれい線美容液!


今や雑誌にも多く取り上げられ、51歳の美魔女である牧野さんも愛用している「ビーグレン」

 

 

年齢を感じさせない、触りたくなる「もっちり肌」をキープしています。

 

その秘訣は、医療技術・DDS(ドラックデリバリーシステム)の世界的な権威でもあるブライアン・ケラー博士が開発した、浸透テクノロジー「QuSome®(キューソーム)」にあります。

 

 

「QuSome®(キューソーム)」は、必要な成分を必要な場所に届ける浸透技術です。肌に浸透しにくい美容成分を、直径70~100ナノ(髪の毛の太さの1/500)というサイズの超微小カプセルに「たまねぎ」のように何層にも閉じ込めて、皮膚細胞の間をスルスルと通り抜け、肌の奥※1まで届けます。同時に肌内に長時間滞留させ、効果を持続させる「国際特許技術」なんです。

 

 

 

この技術が「QuSomeリフト」に含まれる通常浸透しにくい5つのリフトアップ成分を肌の奥※1深くまでしっかり届け、肌全体を引き上げて“ほうれい線のケア”を可能にしたのです。
その効果は臨床試験でも実証済み。
さらに、コスメマイスターの清崎さんを始めとした美容のプロからも支持されています。

 

それもそのばず、この「ビーグレン」のリピート率はなんと98.5%※2なんです!

 

「ほうれい線が!」と多くの声

そんな「ビーグレン」を実感している方の嬉しい声が届いています。

使用して3日目に右側のほうれい線が薄くなってます
“半信半疑でお試しセット注文しましたが使用して3日目に右側のほうれい線が薄くなってます。特に気になっていたマリオネットは無くなっている!嬉しいです。このまま使用していきたいと思います。”
りっちゅ / 50代前半 / 女性/ 混合肌鼻の横のたるんだ頬のお肉もスッキリ
“気になってきたほうれい線。夜だけ使用していますが、それでも薄くなってきました。鼻の横のたるんだ頬のお肉もスッキリして、友人には痩せた?と聞かれたので、むくみもなくなってきたのだとおもいます。”
ねえさん / 40代前半 / 女性/ 普通肌

鏡を下からみるとよくわかります
“リフトクリームを毎日愛用。鏡を下からみるとよくわかります。上がってる。お手入れが楽しみになりトライアルからずっと愛用しています。美容整形で切らないマシーンでリフトしたりしていましたが、こちらが上がっているかもしれません。”
りさ / 30代後半 / 女性 / 混合肌
※個人の感想です。実感を保証するものではございません

 

7日間「ほうれい線ケア」を試せるトライアルセットがある

 

「QuSomeリフト」は通常価格では7,000円(税抜)ですが、「QuSomeリフト」と洗顔からクリームまでをラインで1週間分使える「ほうれい線ケアトライアルセット」なら通常1,800円(税抜)でお試しができます!

 

fold_img_10

 

トライアルセットだと、マッサージ美容液「QuSomeリフト」のほかに人気の洗顔料、「17時間もの保湿効果」を医学会に認定され※6、医学誌に掲載※7される程に注目された新技術が使われている化粧水も一緒に入っています。ビーグレンのシリーズを色々お得に試すことができるのも嬉しいですね。

 

これまでのスキンケアで効果を感じられなかった方も、ほうれい線に負けないピーンと張ったハリ肌を手に入れて、老け顔の悩みから脱出するチャンスです!

 

tryal_button

 

※1 角質層まで
※2 過去1年間の返品率から算出 2016年8月 ビバリーグレンラボラトリーズ調べ
※3 モニター20人
※4 マッサージによる効果
※5 2016年 8月 JACTA調べ
※6 2016年10月13日 日本先端医療医学会認定(Charged QuSome®)
※7 2016年9月28日発行 「診療と新薬」P21掲載

 

いくつになっても美顔をキープ!本気エイジングケアを大公開!

*この記事は2分30秒ほどで読めます

fold_img_11

 

「いつのまにこんなにくっきり…。なんとかならないかしら?」
せっかくの笑顔もなんだか曇りがちになってしまいます。
ハイライトを使って若見えメイクをしても、どうしても老けて見られてしまいますよね。

 

口元周りのケアをしている人も多いと思いますが、ちょっと待ってください!
その口元周りのケアを一生懸命しても間違ったお手入れでは、せっかくの苦労が水の泡です。

 

口元周りの悩みはシワではなく、頬と上唇の境界線で、頬が垂れ下がることが原因なんです。
つまり、口元周りのケアには、「頬の引き締め」に重点を置く必要があるんです。

 

ほうれい線には、3つの大きな原因があった!

 

年齢を重ねるごとに、口元周りに深く刻まれていきますよね。その原因は3つあります。
1つ目は「ハリを保つ力の減少」、2つ目は「皮膚そのもののたるみ」、3つ目が「顔のむくみ」です。
 

原因1:ハリを保つ力の減少

 

キャプチャ

 

若々しく見える肌にハリがあるのは、コラーゲンやエラスチンという成分が肌をしっかり支えているからです。
ですが、加齢による肌老化はもちろん、紫外線の光老化などが原因で、このコラーゲンやエラスチンに、はたらきの低下や異常が生じて、内側からハリを保つ力が弱くなってしまいます。

 

原因2:皮膚そのもののたるみ

 

キャプチャ3

 

30代を過ぎて急激なダイエットをすると、頬がこけてたるんだ印象になってしまうことがあります。
これは、加齢で頬のヒアルロン酸が減少しているところに、さらに脂肪までもが減少し、皮膚そのものが垂れ下がってしまうことが原因です。
ほうれい線が目立ってくるのも同じ理由で、ヒアルロン酸と脂肪の減少に問題があります。

 

原因3:顔のむくみ

 

キャプチャ2

 

飲み過ぎた翌朝など、水分がうまく排出できなかったり、リンパが滞って老廃物が溜まったりすると、顔がパンパンにむくんでしまうことがあります。
顔がむくむとそれだけ重量が増えますので、筋肉が重さに耐えきれず、頬が垂れ下がってしまいます。

 

このように原因はさまざまなので、ベロ回しやマッサージ等を対策として行っている方もいるかと思いますが、それだけでは全ての原因にアプローチすることが難しいのです。

 

では、口元周りの本気ケアに必要なポイントを紹介していきましょう。

 

口元周りを本気でケアする3ステップ!

 

fold_img_13

 

1.肌ふっくらのために必要な成分を増やす

 
口元周りのケアのためには、肌をふっくらさせるコラーゲンやエラスチン、皮膚をぷるんと保つヒアルロン酸や脂肪といった、成分や組織をしっかりキープして増やしていくことが大切!
ですが、これらは年齢とともに減少し、増やすどころか保つことさえ難しくなってきます。

 

そこで、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸や脂肪にアプローチできる成分に注目して、スキンケアアイテムを見直す必要があります。

 

2.肌の奥まで成分を高濃度で浸透させる

 

美容意識の高い方なら、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが配合されたアイテムで、毎日ケアをしているはず。
なのに、結果が出ないのはなぜなのでしょう。

 

それは、「浸透力」が足りないのが原因です>せっかくの成分も、肌の奥※1まで届かなければ、肌表面に塗っただけの状態で、期待する効果は得られません。
「浸透する力」にも着目して、肌の奥※1まで成分を高濃度で届けることができるアイテムを選びましょう。

 

3.肌のむくみをすっきりと

 
肌のむくみをすっきりさせることで、肌の余分な水分の重みを減らし、頬が垂れ下がるのを防ぎます。
むくみケアは普段からのこまめなお手入れが肝心です。
むくんだ時にあせって応急ケアをするよりも、むくみケアできるコスメで、毎日お手入するほうがいいでしょう。

 

口元周りのケアを叶えるスキンケアアイテムとの出会い!

 

 

本気で口元周りのケアをするためには、数あるコスメの中から、優秀なスキンケアアイテムを見つけることが大切です。
中でも、口元周りの悩みをケアしてくれる、優秀なコスメのひとつとしてオススメしたいのが、アメリカ発のサイエンスコスメ「b.glen(ビーグレン)」の『ほうれい線ケアプログラム』。

 

そのヒミツは、5つの口元のケアに必要なハリ・弾力成分と、肌の奥※1まで成分を届ける独自技術の超微小カプセル「QuSome®(キューソーム)」。

 

エイジングケアに必要な引き締め成分を、抜群の浸透力を誇る独自技術のカプセルの中に閉じ込め、肌の奥※1まで高濃度で浸透させることに成功しました。

 

さらに!化粧水の「QuSomeローション」には医学専門誌に掲載された保湿技術が使われており※2、美容業界も大注目しています!

 

タレントの安田美沙子さんやひろみさん、美容ブログが人気のタレント住谷杏奈さん、ハリウッド女優を顧客に持つメイクアップアーティストの小笠原さん等、「美容のプロ」や「美魔女」と呼ばれるような方もオススメしています。

口コミで愛用者が急増し、リピート率はなんと98.5%※3!
独自技術の浸透テクノロジーだからこその納得の数字です。

 

このビーグレンの『ほうれい線ケアプログラム』1週間分のトライアルセット5,588円(税抜)が、通常67%OFFの1,800円(税抜)で試しができます。

 

口元からもっと若々しくいたいあなたに、ビーグレン本気の口元周りのケアで、美顔をいつまでもキープして、笑顔はじける毎日をすごしましょう。

 

>>詳細はこちら

 

※1 角質層まで
※2 2016年9月28日発行 「診療と新薬」P21掲載
※3 過去1年間の返品率から算出 2016年8月 ビバリーグレンラボラトリーズ調べ

ニキビ跡がある人が陥っていた「勘違いスキンケア」とは?

 

いろいろ試してるのにニキビ跡が…

 

メイクをしようと自分の顔を見るたびに、「これさえなければ、もっと明るく毎日過ごせるのに」と憂鬱な気分になりますよね。

なんとか隠そうとしてファンデーションをニキビ跡に厚塗りして、毛穴が詰まってさらに悪化しちゃうなんて事態にも。

 

友達と同じようにメイクを楽しみたい…。

 

そんな思いから検索してはいろいろ試す日々。それなのに、どうして治らないのだろうと思っていませんか?

その理由は「正しいニキビ跡ケア」ができていないからかもしれません。

 

ニキビ跡ってどうしてできるの?そのメカニズムとは

 

そもそもニキビ跡はなぜできるのでしょうか?

 

ニキビ跡には「赤み」「色素沈着」「クレーター」の3つの種類がありますが、全て「ニキビの炎症」がきっかけでできます。

炎症が悪化すると、肌の奥にまで徐々にダメージが広がっていき、赤くなったり
色素が沈着したり、凹んでしまったりするのです。

このような状態になると、表面だけでなく炎症で傷ついた肌の土台から立て直す必要があります。

 

そのためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

肌を土台から立て直す「ビタミンC」

 

お肌の表面だけでなく炎症で傷ついた肌の土台から立て直すためには、高い美容効果を持つ「ビタミンC」が効果的です。

 

しかし、「ビタミンC」には下記のような弱点があります。
・非常に不安定で変質しやすい
・高濃度に配合しづらい
・品質安定期間が短い
・肌に浸透しにくい

さらに、「ビタミンC」の中でも「ビタミンC誘導体」と「ピュアビタミンC」の2種類ありますが、「ピュアビタミンC」を選択することをオススメします。

 

ピュアビタミンCはそのままの成分を加工せず使用しているため、ビタミンCのいい部分がしっかりと残されているからです。
そのため、ニキビ跡をなんとかするためには、この「ピュアビタミンC」を”そのまま”肌に届けることが大事です。

 

そんな、非常に繊細で壊れやすい「ビタミンC」をトラブルの元に届けるにはどうしたらいいのでしょうか?
難題を解決してくれる良い方法があるのでご紹介したいと思います!

 

「ピュアビタミンC」を奥まで届ける方法とは?

 

「ピュアビタミンC」は非常に壊れやすい成分なので、肌の奥※1に届けるためには2つの高度な技術力が必要になってきます。

①「ピュアビタミンC」が壊れないようにしっかり守る
②「ピュアビタミンC」を必要な場所まで届ける

そんな夢のような技術を実現したのが雑誌にも多く取り上げられている「ビーグレン」というスキンケアブランド。

 

 

「ビーグレン」はコスメマイスターの清崎さんを始めとした美容のプロからも支持されています。

 

このブランドの製品には、医療技術・DDS(ドラックデリバリーシステム)の世界的な権威でもあるブライアン・ケラー博士が開発した、浸透テクノロジー「QuSome®(キューソーム)」が採用されています。

 

 

「QuSome®(キューソーム)」は、必要な成分を必要な場所に届ける浸透技術です。

肌に浸透しにくい美容成分を、直径70~100ナノ(髪の毛の太さの1/500)というサイズの超微小カプセルを何層にも閉じ込めて、皮膚細胞の間をスルスルと通り抜け、肌の奥※1まで届けます。

同時に肌内に長時間滞留させ、効果を持続させる「国際特許技術」なんです。

 

 

そんなスゴい技術が使われているスキンケアブランド、「ビーグレン」。高い技術力のおかげか、リピート率はなんと98.5%※2!数々のランキングでも1位を獲得している実力派のコスメなんです!

 

 

 

肌の奥まで浸透!肌トラブルまでしっかり届くCセラム

 

「ビーグレン」の中でも、15年間愛されつづけ、さらに売上本数660,000本※3を突破した「Cセラム」。

 

 

この「Cセラム」は、あの不安定で浸透しづらいピュアビタミンCが7.5gも配合されていて、そのピュアビタミンCを浸透技術「QuSome®(キューソーム)」が包んでくれるため、肌トラブルまでしっかり届けて浸透※1してくれます。

 

そんな「Cセラム」を実際に使用された方のコメントを頂きましたので、ご紹介したいと思います。

 

お肌のトラブルが増えてくる28歳…

特にニキビ跡が気になり、色々調べているうちに出会った「Cセラム」は、

お肌になじませると、ポッとほんのりと暖かさを感じます。

 

 

美容液は、ベタつきが気になると思いますが、まったく気にならないばかりか、さらっとしたテクスチャーなのに、使用後はもちっと感があり凄く良い印象です。

ビタミンCの配合量も多く、浸透技術も実証されているのでニキビ跡のトラブルの元までしっかり届いている気がしました。

 

 

続けることでニキビ跡が少しずつ気にならなく、お肌のモッチリ感が最高です♪

毎日、化粧をするのでやっぱりお肌の土台が綺麗って大事ですよね。

 

 

 7日間「ニキビ跡ケア」を試せるトライアルセットがある

 

ビタミンCが肌の奥※1まで浸透していくのが実感できる「Cセラム」は通常4,700円(税抜)ですが、「Cセラム」のほかに洗顔からクリームまでをラインで1週間分使える「ニキビ跡トライアルセット」なら、1,800円(税抜)でお試しができます。

 

 

トライアルセットだと、「Cセラム」のほかに@コスメで1位の洗顔料、「17時間もの保湿効果」を医学会に認定され※4、医学誌に掲載※5される程に注目された新技術が使われている化粧水も一緒に入っています。ビーグレンのシリーズを色々お得に試すことができるのも嬉しいですね。

 

さらに、2017年9月1日~2017年9月18日までの期間限定で、アメリカや台湾、韓国で大流行し、日本でもSNSで話題沸騰中の『シリコンパフ』プレゼントキャンペーンを実施中なんです!

 

ファンデーションが染み込まず均一にムラなくいっきに伸び、使用量も大幅カットすることができるのでとても経済的!
さらに、水で丸洗いができるのでとても衛生的なパフなんです。

 

これまでのスキンケアで効果を感じられなかった方も、ニキビ跡に負けない美肌を手に入れてみませんか?

 

 

※1 角質層まで
※2 過去1年間の返品率から算出:2016年8月 当社調べ
※3Cセラムの15年間の売上実績
※42016年10月13日 日本先端医療医学会認定(Charged QuSome®)
※5 2016年9月28日発行 「診療と新薬」P21掲載


美魔女にほうれい線がない理由とは?
とある米国の博士に賞賛の嵐

 

40歳を過ぎた頃から、多くの女性が悩み始める「ほうれい線」。
なんとかしたい!とネットで見つけたベロ回しエクササイズや美顔ローラーを試したり、エステに通ったりと努力をする人も多いようですが、なかなか結果が見えにくいのではないでしょうか?

 

「もう歳だからしょうがない‥」と諦めてしまう女性もいる一方で40、50代でも信じられない程のハリ肌をキープしている「美魔女」と呼ばれるような、年齢を感じさせない女性もいますよね。

その違いは一体どこから来るのでしょうか?

 

ほうれい線が目立つ原因はこれ。対策のポイントって?

 

年齢を重ねるごとに、ほうれい線が深く刻まれていく原因は3つあります。

 

 

これらの原因に対して、押さえるポイントはたったの2つだけ!

 

①ほうれい線のケアができる成分を使用すること

 

ほうれい線ケアを謳っている化粧品はいくつもありますが、その中に配合されている成分は何をケアする成分なのかご存じでしょうか?

 

ほうれい線の原因によって摂るべき成分は変わるので、原因に合わせた成分を選ぶことが大切です。

中には「保湿のみ」に効果がある成分を使用しているコスメもあるため、リフトアップ成分が入っているか配合成分をしっかり確認しましょう!

 

②ほうれい線のトラブルの元に浸透する技術が使われていること

 

これはどんな肌トラブルにも共通して言えることですが、せっかくの成分もトラブルの元に届かなければ意味がありません。

 

そのため、成分だけではなく「成分をきちんと浸透させる技術が使われているか」に注目したコスメを選ぶことが大切です。

化粧品のパッケージや商品説明等をよく読んで、浸透技術に対して科学的に実証されているかを確認しましょう。

 

米・薬学博士が開発した浸透技術!話題のほうれい線美容液!


今や雑誌にも多く取り上げられ、51歳の美魔女である牧野さんも愛用している「ビーグレン」

 

51歳という年齢を感じない、触りたくなる「もっちり肌」をキープしています。

 

その秘訣は、医療技術・DDS(ドラックデリバリーシステム)の世界的な権威でもあるブライアン・ケラー博士が開発した、浸透テクノロジー「QuSome®(キューソーム)」にあります。

 

 

「QuSome®(キューソーム)」は、必要な成分を必要な場所に届ける浸透技術です。肌に浸透しにくい美容成分を、直径70~100ナノ(髪の毛の太さの1/500)というサイズの超微小カプセルに「たまねぎ」のように何層にも閉じ込めて、皮膚細胞の間をスルスルと通り抜け、肌の奥※1まで届けます。同時に肌内に長時間滞留させ、効果を持続させる「国際特許技術」なんです。

 

この技術が「QuSomeリフト」に含まれる通常浸透しにくい5つのリフトアップ成分を肌の奥※1深くまでしっかり届け、肌全体を引き上げて“ほうれい線のケア”を可能にしたのです。
その効果は臨床試験でも実証済み。
さらに、コスメマイスターの清崎さんを始めとした美容のプロからも支持されています。

 

それもそのばず、この「ビーグレン」のリピート率はなんと98.5%※2なんです!

 

 

「ほうれい線が!」と多くの声

 
そんな「ビーグレン」を実感している方の嬉しい声が届いています。
 

使用して3日目に右側のほうれい線が薄くなってます
“半信半疑でお試しセット注文しましたが使用して3日目に右側のほうれい線が薄くなってます。特に気になっていたマリオネットは無くなっている!嬉しいです。このまま使用していきたいと思います。”
りっちゅ / 50代前半 / 女性/ 混合肌

鼻の横のたるんだ頬のお肉もスッキリ
“気になってきたほうれい線。夜だけ使用していますが、それでも薄くなってきました。鼻の横のたるんだ頬のお肉もスッキリして、友人には痩せた?と聞かれたので、むくみもなくなってきたのだとおもいます。”
ねえさん / 40代前半 / 女性/ 普通肌

鏡を下からみるとよくわかります
“リフトクリームを毎日愛用。鏡を下からみるとよくわかります。上がってる。お手入れが楽しみになりトライアルからずっと愛用しています。美容整形で切らないマシーンでリフトしたりしていましたが、こちらが上がっているかもしれません。”
りさ / 30代後半 / 女性 / 混合肌
※個人の感想です。実感を保証するものではございません

 

7日間「ほうれい線ケア」を試せるトライアルセットがある

 

「QuSomeリフト」は通常価格では7,000円(税抜)ですが、「QuSomeリフト」と洗顔からクリームまでをラインで1週間分使える「ほうれい線ケアトライアルセット」なら通常1,800円(税抜)でお試しができます!

 

fold_img_10

 

トライアルセットだと、マッサージ美容液「QuSomeリフト」のほかに人気の洗顔料、「17時間もの保湿効果」を医学会に認定され※6、医学誌に掲載※7される程に注目された新技術が使われている化粧水も一緒に入っています。ビーグレンのシリーズを色々お得に試すことができるのも嬉しいですね。

 

これまでのスキンケアで効果を感じられなかった方も、ほうれい線に負けないピーンと張ったハリ肌を手に入れて、老け顔の悩みから脱出するチャンスです!

 

tryal_button

 

※1 角質層まで
※2 過去1年間の返品率から算出 2016年8月 ビバリーグレンラボラトリーズ調べ
※3 モニター20人
※4 マッサージによる効果
※5 2016年 8月 JACTA調べ
※6 2016年10月13日 日本先端医療医学会認定(Charged QuSome®)
※7 2016年9月28日発行 「診療と新薬」P21掲載

 

ニキビ跡がある人が陥っていた「勘違いスキンケア」とは?

 

いろいろ試してるのにニキビ跡が…

 

メイクをしようと自分の顔を見るたびに、「これさえなければ、もっと明るく毎日過ごせるのに」と憂鬱な気分になりますよね。

なんとか隠そうとしてファンデーションをニキビ跡に厚塗りして、毛穴が詰まってさらに悪化しちゃうなんて事態にも。

 

友達と同じようにメイクを楽しみたい…。

 

そんな思いから検索してはいろいろ試す日々。それなのに、どうして治らないのだろうと思っていませんか?

その理由は「正しいニキビ跡ケア」ができていないからかもしれません。

 

ニキビ跡ってどうしてできるの?そのメカニズムとは

 

そもそもニキビ跡はなぜできるのでしょうか?

 

ニキビ跡には「赤み」「色素沈着」「クレーター」の3つの種類がありますが、全て「ニキビの炎症」がきっかけでできます。

炎症が悪化すると、肌の奥にまで徐々にダメージが広がっていき、赤くなったり
色素が沈着したり、凹んでしまったりするのです。

このような状態になると、表面だけでなく炎症で傷ついた肌の土台から立て直す必要があります。

 

そのためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

肌を土台から立て直す「ビタミンC」

 

お肌の表面だけでなく炎症で傷ついた肌の土台から立て直すためには、高い美容効果を持つ「ビタミンC」が効果的です。

 

しかし、「ビタミンC」には下記のような弱点があります。
・非常に不安定で変質しやすい
・高濃度に配合しづらい
・品質安定期間が短い
・肌に浸透しにくい

さらに、「ビタミンC」の中でも「ビタミンC誘導体」と「ピュアビタミンC」の2種類ありますが、「ピュアビタミンC」を選択することをオススメします。

 

ピュアビタミンCはそのままの成分を加工せず使用しているため、ビタミンCのいい部分がしっかりと残されているからです。
そのため、ニキビ跡をなんとかするためには、この「ピュアビタミンC」を”そのまま”肌に届けることが大事です。

 

そんな、非常に繊細で壊れやすい「ビタミンC」をトラブルの元に届けるにはどうしたらいいのでしょうか?
難題を解決してくれる良い方法があるのでご紹介したいと思います!

 

「ピュアビタミンC」を奥まで届ける方法とは?

 

「ピュアビタミンC」は非常に壊れやすい成分なので、肌の奥※1に届けるためには2つの高度な技術力が必要になってきます。

①「ピュアビタミンC」が壊れないようにしっかり守る
②「ピュアビタミンC」を必要な場所まで届ける

そんな夢のような技術を実現したのが雑誌にも多く取り上げられている「ビーグレン」というスキンケアブランド。

 

 

「ビーグレン」はコスメマイスターの清崎さんを始めとした美容のプロからも支持されています。

 

このブランドの製品には、医療技術・DDS(ドラックデリバリーシステム)の世界的な権威でもあるブライアン・ケラー博士が開発した、浸透テクノロジー「QuSome®(キューソーム)」が採用されています。

 

 

「QuSome®(キューソーム)」は、必要な成分を必要な場所に届ける浸透技術です。

肌に浸透しにくい美容成分を、直径70~100ナノ(髪の毛の太さの1/500)というサイズの超微小カプセルを何層にも閉じ込めて、皮膚細胞の間をスルスルと通り抜け、肌の奥※1まで届けます。

同時に肌内に長時間滞留させ、効果を持続させる「国際特許技術」なんです。

 

 

そんなスゴい技術が使われているスキンケアブランド、「ビーグレン」。高い技術力のおかげか、リピート率はなんと98.5%※2!数々のランキングでも1位を獲得している実力派のコスメなんです!

 

 

 

肌の奥まで浸透!肌トラブルまでしっかり届くCセラム

 

「ビーグレン」の中でも、15年間愛されつづけ、さらに売上本数660,000本※3を突破した「Cセラム」。

 

 

この「Cセラム」は、あの不安定で浸透しづらいピュアビタミンCが7.5gも配合されていて、そのピュアビタミンCを浸透技術「QuSome®(キューソーム)」が包んでくれるため、肌トラブルまでしっかり届けて浸透※1してくれます。

 

そんな「Cセラム」を実際に使用された方のコメントを頂きましたので、ご紹介したいと思います。

 

お肌のトラブルが増えてくる28歳…

特にニキビ跡が気になり、色々調べているうちに出会った「Cセラム」は、

お肌になじませると、ポッとほんのりと暖かさを感じます。

 

 

美容液は、ベタつきが気になると思いますが、まったく気にならないばかりか、さらっとしたテクスチャーなのに、使用後はもちっと感があり凄く良い印象です。

ビタミンCの配合量も多く、浸透技術も実証されているのでニキビ跡のトラブルの元までしっかり届いている気がしました。

 

 

続けることでニキビ跡が少しずつ気にならなく、お肌のモッチリ感が最高です♪

毎日、化粧をするのでやっぱりお肌の土台が綺麗って大事ですよね。

 

 

 7日間「ニキビ跡ケア」を試せるトライアルセットがある

 

ビタミンCが肌の奥※1まで浸透していくのが実感できる「Cセラム」は通常4,700円(税抜)ですが、「Cセラム」のほかに洗顔からクリームまでをラインで1週間分使える「ニキビ跡トライアルセット」なら、1,800円(税抜)でお試しができます。

 

 

トライアルセットだと、「Cセラム」のほかに@コスメで1位の洗顔料、「17時間もの保湿効果」を医学会に認定され※4、医学誌に掲載※5される程に注目された新技術が使われている化粧水も一緒に入っています。ビーグレンのシリーズを色々お得に試すことができるのも嬉しいですね。

 

これまでのスキンケアで効果を感じられなかった方も、ニキビ跡に負けない美肌を手に入れてみませんか?

 

 

※1 角質層まで
※2 過去1年間の返品率から算出:2016年8月 当社調べ
※3Cセラムの15年間の売上実績
※42016年10月13日 日本先端医療医学会認定(Charged QuSome®)
※5 2016年9月28日発行 「診療と新薬」P21掲載

ニキビ跡がある人が陥っていた「勘違いスキンケア」とは?

img_1

 

「ニキビ跡に効く事は試してきたはずなのに!」

 

ニキビ跡のせいでファンデーションも綺麗にのらず、仲の良い友達からでも近くで顔を見られたくない。

 

鏡を見るたび、顔の皮膚を取り換えることが出来たら…そんな気分になりますよね。

 

では、どれほどスキンケア化粧品にこだわってみてもニキビ跡が消えない理由を、皆さんはご存知ですか?

 

実は私たちは、スキンケアで最も大切な二つのことを見落としてきたために、ニキビの連鎖を引き起こし、ニキビ跡を作ってしまっていたのです。

 

間違った知識と、間違ったスキンケア

 

img_2

 

まずは、ニキビ跡ができる基本的なメカニズムを見ていきましょう。

 

その原因は、ニキビの炎症にあります。

 

この炎症をしずめるために「活性酸素」というものが発生します。

 

「活性酸素」は肌を酸化させる作用が強いため、その活性酸素から肌を守るためにメラニン色素が大量に発生するという連鎖も起こります。

 

茶色いシミのようなニキビ跡(色素沈着)は、メラニンが排出されずに肌に残ってしまっている状態です。

 

reason_img

 

そこで、ニキビ跡の予防とケアが出来る化粧品を選ぶことが必要になってくるので、わたしたちは洗顔・化粧品の成分まで気を遣ってきました。

 

それでも一向にニキビ跡が治らなかった二つの原因は、「洗顔」と「浸透」にありました。

 

一つ目の原因は「洗顔

 

img_3

 

ニキビと言えば顔にアブラがたくさん残っていることで出来てしまうというイメージがあるがために、多くのニキビ用洗顔料は皮膚に必要なアブラすらも洗い流してしまいます。

 

しかし、これが間違った知識であることを皆さんにお伝えしたいと思います。

 

ニキビが出来て敏感になってしまった肌の乾燥、細菌の侵入を防ぐために分泌されるアブラ(皮脂)をすべて洗い流してしまうことは、全くの逆効果だったのです。

 

二つ目の原因は「浸透

 

img_4

 

私たちがこだわってきた、スキンケア美容液の成分。

 

私自身も知ったときはショックでしたが、実は市販のスキンケア化粧品のほとんどは、せっかく良い成分が配合されていたとしても、それらが肌に浸透していなかったのです。

 

つまり、わたしたちが選ぶべきスキンケアは、必要なアブラ(皮脂)を残し、有効な美容成分をきちんと肌の奥※1まで浸透させて届けてくれる・・・

 

この条件を満たしていなければいけません。

 

米国博士が開発した「ニキビ跡ケアプログラム」が日本に上陸

 

私の毎日が劇的に変化したのは、いままでのスキンケアを一新したことから始まりました。
肌の奥※1までしっかりと美容成分を浸透させ、ニキビ跡の改善ができるスキンケアプログラムが日本に上陸したのです

 

それは今や雑誌にも多く取り上げられ、ハリウッド女優を顧客に持つメイクアップアーティストの小笠原さんを始めとした美容のプロからも 支持されている『b.glen(ビーグレン)』。

 

 

このブランドの製品には、医療技術・DDS(ドラックデリバリーシステム)の世界的な権威でもあるブライアン・ケラー博士が開発した、浸透テクノロジー「QuSome®(キューソーム)」が採用されています。

 

brian_img_08

 

QuSome®は、肌に浸透しにくい化粧品の美容成分を、直径70~100ナノ(髪の毛の太さの1/500)というサイズの超微小カプセルに閉じ込めて皮膚細胞と皮膚細胞の間をスルスルと通り抜けて、「肌の奥※1まで届け、同時に肌内に長時間滞留させ、効果を持続させる」国際特許を取得した最先端の浸透テクノロジーなんです。

 

 

さらに、リピート率はなんと98.5%※2!そして、ビーグレンは数々のランキングでも1位を獲得している実力派のコスメなんです!

 

 

 

もっと早く使いたかった、驚くほど効果的なスキンケア

 

わたしの人生を変えてくれた、驚くほど効果的なスキンケア『ビーグレン』のニキビ跡ケアプログラムの4ステップを、皆さんにもご紹介します!

 

img_5

 

ステップ1
洗顔料「クレイウォッシュ」
泡立ていらずで必要なアブラ(皮脂)を残しながら、汚れをしっかり吸着。希少価値の高い天然クレイ(モンモリロナイト)でうるおいを残しながら汚れを吸着洗顔。クリーンなしっとり肌へ。泡立ていらずでクリーンなしっとり肌へ。

 

img_6

 

ステップ2
化粧水「QuSomeローション」
化粧水で保湿。よくあるベタつき感もなく、スーッと浸み込んでいくのが解ります。柔らかく、もっちりした肌へ。

 

img_7

 

ステップ3
美容液「Cセラム」
美容液を肌になじませます。瞬時に、ポッとした温感とともに肌に浸透していく!!と感じられて嬉しいです!

 

img_8

 

ステップ4
高保湿クリーム「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」
肌の内側から押されるようなハリで、肌が喜んでいる…!と感じられました♪

 

img_9

 

この4ステップだけで今まで気になっていたニキビ跡がまったく気にならなくなって、おしゃれをすることが楽しみに♪

さらに続ける事でモチ肌に生まれ変わり、友達にも何したの!?って聞かれちゃったりして、人生変わりました!

 

 

 

塗ってすぐ感じられる、驚きの浸透力を!

 

このビーグレンの効果は、芸能人の間でも話題になっており、日本で発売して間もないのにも関わらず安田美沙子さん、HGさんの妻住谷杏奈さん、タレントのひろみさんなど数多くの方が愛用しています。

 

安田 美沙子さん
[出典:Instagram

img_12

「アンチエイジング、がんばるのだ、順番守るのだ、ズボラだから」

 

住谷 杏奈さん
[出典:LINE BLOG

img_13

「このビーグレン、なにが凄いかって、塗り終わりのむっちむっち感が、味わったことのない感触。もちもちじゃないよ、むっちむっち。笑 化粧水を手に取り、優しく包み込むようにして塗ると、お肌が一瞬でむっちむっちするの。」

 

ひろみさん
[出典:Instagram

img_14

これからの時期、乾燥気になる方是非💛
保湿力高し!!!!!!
濃厚なのにさっぱりしたテクスチャー高い保湿力。

 

@コスメや口コミで高評価!他の愛用者の方からも喜びの声がたくさん届いています!

 

・”使いはじめて数日経ちますが、ニキビ跡がうすくなってきたように感じます♪
それに鼻と頬の毛穴が小さくなりました!”

 ・”私は化粧品の合う合わないが激しいのですが、かゆみなどもなく使い心地はとてもいいです!”

 

日常が明るくなったのは私だけではありません!

 

肌をいたわりながら、ニキビ跡を根本から解決して、ニキビが出来にくい肌になれるスキンケア。

 

まずは気軽に試すことができる一週間の『ニキビ跡専用トライアルセット』で、その効果を実感してみてはいかがですか?

 

初回限定で4,422円(税抜)相当のものが通常1,800円(税抜)でお試しができます。

 

もし効果を感じられなかった場合、365日間の返金保証がついているので安心ですよね。

 

今まで効かなかったニキビ跡ケア。この際に見直してみてはいかがですか?

 

img_11

 

※1 角質層まで
※2 過去1年間の返品率から算出:2016年8月 当社調べ

ニキビ跡がある人が陥っていた「勘違いスキンケア」とは?

img_1

 

「ニキビ跡に効く事は試してきたはずなのに!」

 

ニキビ跡のせいでファンデーションも綺麗にのらず、仲の良い友達からでも近くで顔を見られたくない。

 

鏡を見るたび、顔の皮膚を取り換えることが出来たら…そんな気分になりますよね。

 

では、どれほどスキンケア化粧品にこだわってみてもニキビ跡が消えない理由を、皆さんはご存知ですか?

 

実は私たちは、スキンケアで最も大切な二つのことを見落としてきたために、ニキビの連鎖を引き起こし、ニキビ跡を作ってしまっていたのです。

 

間違った知識と、間違ったスキンケア

 

img_2

 

まずは、ニキビ跡ができる基本的なメカニズムを見ていきましょう。

 

その原因は、ニキビの炎症にあります。

 

この炎症をしずめるために「活性酸素」というものが発生します。

 

「活性酸素」は肌を酸化させる作用が強いため、その活性酸素から肌を守るためにメラニン色素が大量に発生するという連鎖も起こります。

 

茶色いシミのようなニキビ跡(色素沈着)は、メラニンが排出されずに肌に残ってしまっている状態です。

 

reason_img

 

そこで、ニキビ跡の予防とケアが出来る化粧品を選ぶことが必要になってくるので、わたしたちは洗顔・化粧品の成分まで気を遣ってきました。

 

それでも一向にニキビ跡が治らなかった二つの原因は、「洗顔」と「浸透」にありました。

 

一つ目の原因は「洗顔

 

img_3

 

ニキビと言えば顔にアブラがたくさん残っていることで出来てしまうというイメージがあるがために、多くのニキビ用洗顔料は皮膚に必要なアブラすらも洗い流してしまいます。

 

しかし、これが間違った知識であることを皆さんにお伝えしたいと思います。

 

ニキビが出来て敏感になってしまった肌の乾燥、細菌の侵入を防ぐために分泌されるアブラ(皮脂)をすべて洗い流してしまうことは、全くの逆効果だったのです。

 

二つ目の原因は「浸透

 

img_4

 

私たちがこだわってきた、スキンケア美容液の成分。

 

私自身も知ったときはショックでしたが、実は市販のスキンケア化粧品のほとんどは、せっかく良い成分が配合されていたとしても、それらが肌に浸透していなかったのです。

 

つまり、わたしたちが選ぶべきスキンケアは、必要なアブラ(皮脂)を残し、有効な美容成分をきちんと肌の奥※1まで浸透させて届けてくれる・・・

 

この条件を満たしていなければいけません。

 

米国博士が開発した「ニキビ跡ケアプログラム」が日本に上陸

 

私の毎日が劇的に変化したのは、いままでのスキンケアを一新したことから始まりました。
肌の奥※1までしっかりと美容成分を浸透させ、ニキビ跡の改善ができるスキンケアプログラムが日本に上陸したのです

 

それは今や雑誌にも多く取り上げられ、ハリウッド女優を顧客に持つメイクアップアーティストの小笠原さんを始めとした美容のプロからも 支持されている『b.glen(ビーグレン)』。

 

 

このブランドの製品には、医療技術・DDS(ドラックデリバリーシステム)の世界的な権威でもあるブライアン・ケラー博士が開発した、浸透テクノロジー「QuSome®(キューソーム)」が採用されています。

 

brian_img_08

 

QuSome®は、肌に浸透しにくい化粧品の美容成分を、直径70~100ナノ(髪の毛の太さの1/500)というサイズの超微小カプセルに閉じ込めて皮膚細胞と皮膚細胞の間をスルスルと通り抜けて、「肌の奥※1まで届け、同時に肌内に長時間滞留させ、効果を持続させる」国際特許を取得した最先端の浸透テクノロジーなんです。

 

 

さらに、リピート率はなんと98.5%※2!そして、ビーグレンは数々のランキングでも1位を獲得している実力派のコスメなんです!

 

 

 

もっと早く使いたかった、驚くほど効果的なスキンケア

 

わたしの人生を変えてくれた、驚くほど効果的なスキンケア『ビーグレン』のニキビ跡ケアプログラムの4ステップを、皆さんにもご紹介します!

 

img_5

 

ステップ1
洗顔料「クレイウォッシュ」
泡立ていらずで必要なアブラ(皮脂)を残しながら、汚れをしっかり吸着。希少価値の高い天然クレイ(モンモリロナイト)でうるおいを残しながら汚れを吸着洗顔。クリーンなしっとり肌へ。泡立ていらずでクリーンなしっとり肌へ。

 

img_6

 

ステップ2
化粧水「QuSomeローション」
化粧水で保湿。よくあるベタつき感もなく、スーッと浸み込んでいくのが解ります。柔らかく、もっちりした肌へ。

 

img_7

 

ステップ3
美容液「Cセラム」
美容液を肌になじませます。瞬時に、ポッとした温感とともに肌に浸透していく!!と感じられて嬉しいです!

 

img_8

 

ステップ4
高保湿クリーム「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」
肌の内側から押されるようなハリで、肌が喜んでいる…!と感じられました♪

 

img_9

 

この4ステップだけで今まで気になっていたニキビ跡がまったく気にならなくなって、おしゃれをすることが楽しみに♪

さらに続ける事でモチ肌に生まれ変わり、友達にも何したの!?って聞かれちゃったりして、人生変わりました!

 

 

 

塗ってすぐ感じられる、驚きの浸透力を!

 

このビーグレンの効果は、芸能人の間でも話題になっており、日本で発売して間もないのにも関わらず安田美沙子さん、HGさんの妻住谷杏奈さん、タレントのひろみさんなど数多くの方が愛用しています。

 

安田 美沙子さん
[出典:Instagram

img_12

「アンチエイジング、がんばるのだ、順番守るのだ、ズボラだから」

 

住谷 杏奈さん
[出典:LINE BLOG

img_13

「このビーグレン、なにが凄いかって、塗り終わりのむっちむっち感が、味わったことのない感触。もちもちじゃないよ、むっちむっち。笑 化粧水を手に取り、優しく包み込むようにして塗ると、お肌が一瞬でむっちむっちするの。」

 

ひろみさん
[出典:Instagram

img_14

これからの時期、乾燥気になる方是非💛
保湿力高し!!!!!!
濃厚なのにさっぱりしたテクスチャー高い保湿力。

 

@コスメや口コミで高評価!他の愛用者の方からも喜びの声がたくさん届いています!

 

・”使いはじめて数日経ちますが、ニキビ跡がうすくなってきたように感じます♪
それに鼻と頬の毛穴が小さくなりました!”

 ・”私は化粧品の合う合わないが激しいのですが、かゆみなどもなく使い心地はとてもいいです!”

 

日常が明るくなったのは私だけではありません!

 

肌をいたわりながら、ニキビ跡を根本から解決して、ニキビが出来にくい肌になれるスキンケア。

 

まずは気軽に試すことができる一週間の『ニキビ跡専用トライアルセット』で、その効果を実感してみてはいかがですか?

 

初回限定で4,422円(税抜)相当のものが通常1,800円(税抜)でお試しができます。

 

もし効果を感じられなかった場合、365日間の返金保証がついているので安心ですよね。

 

今まで効かなかったニキビ跡ケア。この際に見直してみてはいかがですか?

 

img_11

 

※1 角質層まで
※2 過去1年間の返品率から算出:2016年8月 当社調べ

ニキビ跡がある人が陥っていた「勘違いスキンケア」とは?

 

いろいろ試してるのにニキビ跡が…

 

メイクをしようと自分の顔を見るたびに、「これさえなければ、もっと明るく毎日過ごせるのに」と憂鬱な気分になりますよね。

なんとか隠そうとしてファンデーションをニキビ跡に厚塗りして、毛穴が詰まってさらに悪化しちゃうなんて事態にも。

 

友達と同じようにメイクを楽しみたい…。

 

そんな思いから検索してはいろいろ試す日々。それなのに、どうして治らないのだろうと思っていませんか?

その理由は「正しいニキビ跡ケア」ができていないからかもしれません。

 

ニキビ跡ってどうしてできるの?そのメカニズムとは

 

そもそもニキビ跡はなぜできるのでしょうか?

 

ニキビ跡には「赤み」「色素沈着」「クレーター」の3つの種類がありますが、全て「ニキビの炎症」がきっかけでできます。

炎症が悪化すると、肌の奥にまで徐々にダメージが広がっていき、赤くなったり
色素が沈着したり、凹んでしまったりするのです。

このような状態になると、表面だけでなく炎症で傷ついた肌の土台から立て直す必要があります。

 

そのためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

肌を土台から立て直す「ビタミンC」

 

お肌の表面だけでなく炎症で傷ついた肌の土台から立て直すためには、高い美容効果を持つ「ビタミンC」が効果的です。

 

しかし、「ビタミンC」には下記のような弱点があります。
・非常に不安定で変質しやすい
・高濃度に配合しづらい
・品質安定期間が短い
・肌に浸透しにくい

さらに、「ビタミンC」の中でも「ビタミンC誘導体」と「ピュアビタミンC」の2種類ありますが、「ピュアビタミンC」を選択することをオススメします。

 

ピュアビタミンCはそのままの成分を加工せず使用しているため、ビタミンCのいい部分がしっかりと残されているからです。
そのため、ニキビ跡をなんとかするためには、この「ピュアビタミンC」を”そのまま”肌に届けることが大事です。

 

そんな、非常に繊細で壊れやすい「ビタミンC」をトラブルの元に届けるにはどうしたらいいのでしょうか?
難題を解決してくれる良い方法があるのでご紹介したいと思います!

 

「ピュアビタミンC」を奥まで届ける方法とは?

 

「ピュアビタミンC」は非常に壊れやすい成分なので、肌の奥※1に届けるためには2つの高度な技術力が必要になってきます。

①「ピュアビタミンC」が壊れないようにしっかり守る
②「ピュアビタミンC」を必要な場所まで届ける

そんな夢のような技術を実現したのが雑誌にも多く取り上げられている「ビーグレン」というスキンケアブランド。

 

 

「ビーグレン」はコスメマイスターの清崎さんを始めとした美容のプロからも支持されています。

 

このブランドの製品には、医療技術・DDS(ドラックデリバリーシステム)の世界的な権威でもあるブライアン・ケラー博士が開発した、浸透テクノロジー「QuSome®(キューソーム)」が採用されています。

 

 

「QuSome®(キューソーム)」は、必要な成分を必要な場所に届ける浸透技術です。

肌に浸透しにくい美容成分を、直径70~100ナノ(髪の毛の太さの1/500)というサイズの超微小カプセルを何層にも閉じ込めて、皮膚細胞の間をスルスルと通り抜け、肌の奥※1まで届けます。

同時に肌内に長時間滞留させ、効果を持続させる「国際特許技術」なんです。

 

 

そんなスゴい技術が使われているスキンケアブランド、「ビーグレン」。高い技術力のおかげか、リピート率はなんと98.5%※2!数々のランキングでも1位を獲得している実力派のコスメなんです!

 

 

 

肌の奥まで浸透!肌トラブルまでしっかり届くCセラム

 

「ビーグレン」の中でも、15年間愛されつづけ、さらに売上本数660,000本※3を突破した「Cセラム」。

 

 

この「Cセラム」は、あの不安定で浸透しづらいピュアビタミンCが7.5gも配合されていて、そのピュアビタミンCを浸透技術「QuSome®(キューソーム)」が包んでくれるため、肌トラブルまでしっかり届けて浸透※1してくれます。

 

そんな「Cセラム」を実際に使用された方のコメントを頂きましたので、ご紹介したいと思います。

 

お肌のトラブルが増えてくる28歳…

特にニキビ跡が気になり、色々調べているうちに出会った「Cセラム」は、

お肌になじませると、ポッとほんのりと暖かさを感じます。

 

 

美容液は、ベタつきが気になると思いますが、まったく気にならないばかりか、さらっとしたテクスチャーなのに、使用後はもちっと感があり凄く良い印象です。

ビタミンCの配合量も多く、浸透技術も実証されているのでニキビ跡のトラブルの元までしっかり届いている気がしました。

 

 

続けることでニキビ跡が少しずつ気にならなく、お肌のモッチリ感が最高です♪

毎日、化粧をするのでやっぱりお肌の土台が綺麗って大事ですよね。

 

 

 7日間「ニキビ跡ケア」を試せるトライアルセットがある

 

ビタミンCが肌の奥※1まで浸透していくのが実感できる「Cセラム」は通常4,700円(税抜)ですが、「Cセラム」のほかに洗顔からクリームまでをラインで1週間分使える「ニキビ跡トライアルセット」なら、1,800円(税抜)でお試しができます。

 

 

トライアルセットだと、「Cセラム」のほかに@コスメで1位の洗顔料、「17時間もの保湿効果」を医学会に認定され※4、医学誌に掲載※5される程に注目された新技術が使われている化粧水も一緒に入っています。ビーグレンのシリーズを色々お得に試すことができるのも嬉しいですね。

 

これまでのスキンケアで効果を感じられなかった方も、ニキビ跡に負けない美肌を手に入れてみませんか?

 

 

※1 角質層まで
※2 過去1年間の返品率から算出:2016年8月 当社調べ
※3Cセラムの15年間の売上実績
※42016年10月13日 日本先端医療医学会認定(Charged QuSome®)
※5 2016年9月28日発行 「診療と新薬」P21掲載


いくつになっても美顔をキープ!「ほうれい線」の本気ケアを大公開! ~修正中~

*この記事は2分30秒ほどで読めます

fold_img_11

 

「いつのまにこんなにくっきり…。なんとかならないかしら?」
ふと鏡を見ると口元に刻まれたほうれい線…。せっかくの笑顔もなんだか曇りがちになってしまいます。
ハイライトを使って若見えメイクをしても、どうしても老けて見られてしまいますよね。

 

ほうれい線のためにケアをしている人も多いと思いますが、ちょっと待ってください!
そのほうれい線を、シワだと思ってせっせとお手入している人が、結構たくさんいるようです。
一生懸命ケアをしても間違ったお手入れでは、せっかくの苦労が水の泡です。

 

ほうれい線はシワではなく、頬と上唇の境界線で、頬が垂れ下がることによってシワのように見えているのです。
つまり、ほうれい線のケアには、頬の「たるみ」にアプローチすることが必要なのです。

 

ほうれい線ができるのは、3つの大きな原因があった!

 

年齢を重ねるごとに、ほうれい線が深く刻まれていく原因は3つあります。
ひとつ目は「ハリを保つ力の減少」、2つ目は「皮膚そのもののたるみ」、3つ目が「顔のむくみ」です。

 

原因1:ハリを保つ力の減少

 

キャプチャ

 

若々しく見える肌にハリがあるのは、コラーゲンやエラスチンという成分が肌をしっかり支えているからです。
ですが、加齢による肌老化はもちろん、紫外線の光老化などが原因で、このコラーゲンやエラスチンに、はたらきの低下や異常が生じて、内側からハリを保つ力が弱くなってしまいます。

 

原因2:皮膚そのもののたるみ

 

キャプチャ3

 

30代を過ぎて急激なダイエットをすると、頬がこけてたるんだ印象になってしまうことがあります。
これは、加齢で頬のヒアルロン酸が減少しているところに、さらに脂肪までもが減少し、皮膚そのものが垂れ下がってしまうことが原因です。
ほうれい線が目立ってくるのも同じ理由で、ヒアルロン酸と脂肪の減少に問題があります。

 

原因3:顔のむくみ

 

キャプチャ2

 

飲み過ぎた翌朝など、水分がうまく排出できなかったり、リンパが滞って老廃物が溜まったりすると、顔がパンパンにむくんでしまうことがあります。
顔がむくむとそれだけ重量が増えますので、筋肉が重さに耐えきれず、頬が垂れ下がってしまいます。

 

このように「たるみ」の原因はさまざまなので、ベロ回しやマッサージ等を対策として行っている方もいるかと思いますが、それだけでは全ての原因にアプローチすることが難しいのです。

 

では、ほうれい線の本気ケアに必要なポイントを紹介していきましょう。

 

ほうれい線を本気でケアする3ステップ!

 

fold_img_13

 

1.肌ふっくらのために必要な成分を増やす

ほうれい線のケアのためには、肌をふっくらさせるコラーゲンやエラスチン、皮膚をぷるんと保つヒアルロン酸や脂肪といった、成分や組織をしっかりキープして増やしていくことが大切!
ですが、これらは年齢とともに減少し、増やすどころか保つことさえ難しくなってきます。

 

そこで、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸や脂肪にアプローチできる成分に注目して、スキンケアアイテムを見直す必要があります。

 

2.肌の奥まで成分を高濃度で浸透させる

美容意識の高い方なら、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが配合されたアイテムで、毎日ケアをしているはず。
なのに、結果が出ないのはなぜなのでしょう。

 

それは、「浸透力」が足りないのが原因です。せっかくの成分も、肌の奥※1まで届かなければ、肌表面に塗っただけの状態で、期待する効果は得られません。
「浸透する力」にも着目して、肌の奥※1まで成分を高濃度で届けることができるアイテムを選びましょう。

 

3.肌のむくみをすっきりと

そして肌のむくみをすっきりさせることで、肌の余分な水分の重みを減らし、頬が垂れ下がるのを防ぎます。
むくみケアは普段からのこまめなお手入れが肝心です。
むくんだ時にあせって応急ケアをするよりも、むくみケアできるコスメで、毎日お手入するほうがいいでしょう。

 

本気のほうれい線ケアを叶えるスキンケアアイテムとの出会い!

 

 

本気でほうれい線のケアをするためには、数あるコスメの中から、優秀なスキンケアアイテムを見つけることが大切です。
中でも、ほうれい線の悩みをケアしてくれる、優秀なコスメのひとつとしてオススメしたいのが、アメリカ発のサイエンスコスメ「b.glen(ビーグレン)」の『ほうれい線ケアプログラム』。

 

そのヒミツは、5つのリフトアップ成分と、肌の奥※1まで成分を高濃度で届けることを可能にした、独自技術の超微小カプセル「QuSome®(キューソーム)」。

 

コラーゲンやエラスチンを増やす成分や、ヒアルロン酸や脂肪を増やす成分など、ほうれい線ケアに必要なリフトアップ成分。
これらの成分を、抜群の浸透力を誇る独自技術のカプセルの中に閉じ込め、肌の奥※1まで高濃度で浸透させることに成功しました。

 

さらに!化粧水の「QuSomeローション」には医学専門誌に掲載された保湿技術が使われており※2、美容業界も大注目しています!

 

タレントの安田美沙子さんやひろみさん、美容ブログが人気のタレント住谷杏奈さん、ハリウッド女優を顧客に持つメイクアップアーティストの小笠原さん等、「美容のプロ」や「美魔女」と呼ばれるような方もオススメしています。

口コミで愛用者が急増し、リピート率はなんと98.5%※3!
独自技術の浸透テクノロジーだからこその納得の数字です。

 

このビーグレンの『ほうれい線ケアプログラム』1週間分のトライアルセット5,588円(税抜)が、通常67%OFFの1,800円(税抜)で試せるところ、
2017年6月9日~6月30日限定でサマーセールのため、71%OFFの1,620円(税抜)でお試しができます。
しかも送料無料、代引き手数料無料、365日間返金受付も可能です!

 

口元からもっと若々しくいたいあなたに、ビーグレンの本気のほうれい線ケアで、美顔をいつまでもキープして、笑顔はじける毎日をすごしましょう。

 

>>詳細はこちら

 

※1 角質層まで
※2 2016年9月28日発行 「診療と新薬」P21掲載
※3 過去1年間の返品率から算出 2016年8月 ビバリーグレンラボラトリーズ調べ